ホーム > 4.イベント > デスジェタイレポート/1日目

デスジェタイレポート/1日目

今年もエコールの年に1回イベントの日がやってきました。

日本中から終結した傭兵の方々。

数えて13回目になります。よく長い間続いたものです。

さて、今回は趣向を変えて、クリムゾンベース西宮の開設パーティもかねています。

では、クリムゾンベース三宮の件はどうなったかというと、その件は触れないほうが
みんなが幸せになります。

いずれにせよ、社員が六甲山の山頂まで出勤しなくてすんでよかった。

さて、これが、クリムゾンベース西宮の基地内部です。

もちろん秘密基地ですので公開禁止ですが、特別にここで公開してしまいます。

 だれもいない広い部屋にぽつんとアトミスウェーブがたたずむすがたはなかなか寂寥感があってよろしい

 

そうして、いよいよイベント開始。傭兵の方がキャンプに集うと、それなりににぎやかな
感じになります。

召集された傭兵達を前に社長のマナベから今後のエコールについての重大発表が
いくつかなされました。
全てをここに記載することは出来ませんが書ける範囲でこっそり書いてしまいますと、

○エコール主催のゲーム大会の企画があるらしい、ランキングバトル制で日本中を
どさ周りする、そんな企画にならなければ良いのですが ・・・・・・・

○新作のデスクリムゾンはガンシューではなく、FPSだかTPSになる様子で
当日なんとなく動いている画像が流されましたが開発状況については不明。

○Windows版デスクリムゾン1の配布企画が進行しておりますが、
SS版にあったバグの再現が出来ていないの為、公開までもうしばらくお待ちください。

○デスクリムゾンの新作の画像として謎の萌え絵がお披露目されました。
現在HPで公開されているイメージイラストの延長にある物ですが、その意図は不明。

と、ざっとこんなところでしょうか?
詳細や続報についてはエコール公式サイト内や、こちらのスタッフブログにて
お知らせしていく予定ですので乞うご期待!

そしてイベントはゲーム大会へと移行します。
出し物は今までありそうでなかったSS版デスクリムゾン大会です。

ここに集った傭兵達にとって、ガンコンでのプレイでの高得点は当たり前
そこで今回はちょっと趣向を変えてパッドプレイで得点を競ってもらいました。

まずは社長マナベが自らパッドを握りその腕前を披露します。
結果は・・・・・パッドプレイの難易度は半端ではないようです。


続いて傭兵達によるパッドプレイでの熱きスコアアタックが繰り広げられます。

「やりやがったなぁ」
「このやろう」
「オーノー」

おなじみのフレーズが会場を沸かせます、そしてプレイを終え席を立つ者に
惜しみない拍手を送りその健闘を称える傭兵一同
結果が全てではない、例えプレイ時間が飛ばせない社名ロゴ画面より短かろうとも・・・


1面を舞台とした1回目の結果はトップのスコアが33450点、平均スコア9075点となりました。
ちなみにトップの傭兵も1面クリアを達成できませんでした、パッドプレイ恐るべし。

その結果に納得できない傭兵達の想いを汲んで、今度は3面を舞台と設定し2回目のスコアアタックが
開始されました。
明らかに1面より難易度が上がっており、大半の人は1回目よりスコアを落としておりましたが
中には大幅にスコアを伸ばす方もいたのが印象的でした。

そして、1回目にずば抜けたスコアでトップとなった傭兵にはハンデとして越前を抱いた状態でプレイを
強行してもらいました。結果はそれでも12000点と高スコアで総合でトップをキープとなりました。

ちなみに2回目のスコアアタックのトップのスコアは22350点、平均は7560点でした。

こうしてイベント1日目は終了、そしていよいよ「デスジェタイ」はメインイベントたる2日目へとなだれ込みます。

カテゴリー: 4.イベント タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。
コメントを投稿するにはログインしてください。